カテゴリー
alienbaby(発達障害)

ママ、怒ってばっかりいませんか?アンガーマネージメントについて!

アンガーマネージメントについて!

発達に個性のある子ども(発達障害)たちのママさんたちは、よく自分の子供の事をしかりつけてしまいがちですよね!
どうして、うちの子供はちゃんと聞くことが出来ないんだろう、乱暴なんだろうってことばかり考えていて、ついつい怒ってしまったりしていませんか?

「○○○ちゃんは、ちゃんと出来るのに・・・何で、あなたは出来ないの!?」と、人の子供さんと比較して、怒ってしまうのも日常茶飯事です。

あなたのその怒りのエネルギーってすごいですよね!子供さんはもちろん、あなた自身、そして周りの人も一瞬にしてネガティブにしてしまうパワーってすごいと思いませんか?
怒ってる人の近くにいると、気が重くなってしまうでしょう?子供さんだけでなく、自分自身に対してももちろん破壊的になっています。

客観的に冷静に観察して、その怒りをコントロールしましょう

怒りがどこから来てるものなのかを考える事がとても重要。

 その怒りってどこから来てるのかを冷静に分析することから始めることが大切、本当に、その怒られてる人(発達に個性のある子ども(発達障害)たち)が原因なのかどうかをちゃんと見極めることが大切です。そして、ママ自身が、その渦中に巻き込まれないで客観的にコントロールして、その怒りを向けている理由をきちんと分析することが重要です。

又、完璧な枠にはめたがっている自分がいる事に気付き、そして人それぞれいろんなタイプがある(=10人10色)ことに気付き、完璧を求めても仕方がないという(ただのエゴに過ぎない)事に気付いたらようやく心が落ち着いてくる。

怒りのエネルギーを上手くモチベーションに変換させることが出来たら嬉しいですよね。そのモチベーションをトリガー(きっかけ)にして何かを生み出す(始める)こともできます。

他者への恐ろしく破滅的な怒りのコントロールが出来るようにするには、まず①その怒りを発しているママがじっくりと自分を見つめ、自分を知る(LOVEじぶんになる)こと。そして、②怒りの矛先の人物(発達に個性のある発達障害の子ども)への観察をしっかりしていくことも重要です。

「ママ、怒ってばっかりいませんか?アンガーマネージメントについて!」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です